不思議な話題.com

大地震・大災害・戦争・経済・宇宙・UFO・都市伝説・陰謀などネットで話題になっている不思議な情報をいち早くご紹介!

当ブログは、あくまでもネットで噂になっている情報をご紹介しているだけです。真偽は御自身の責任で判断してください。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オーストラリアで謎の高速飛行物体

http://karapaia.livedoor.biz/archives/52107470.html

長方形すぎる謎の高速飛行物体がオーストラリアで撮影される
2012年11月10日


UFO オーストラリア、メルボルンにて目撃、赤外線フィルタを通して撮影されたという長方形すぎるこの物体。スカイフィッシュのような虫にしてはあまりにも四角いし、高速(時速約1600キロメートル)であるということで、裸眼では観測不可能。目の錯覚?光のトリック?はたして・・・

続きを読む
スポンサーサイト
  • カテゴリー
    UFO

水深3300メートルの海底で新種の肉食生物を発見

http://karapaia.livedoor.biz/archives/52107464.html

水深3300メートルの海底からとんでもない形をした新種の肉食生物が発見される(米カリフォルニア)
2012年11月10日


カリフォルニア沖、水深3300メートルの海底から、新種の肉食の海綿生物が発見された。その形状は複数にわかれた根のような部分から、放射状にハープの玄のような枝が生えており、この枝を使って罠をしかけ、先端についたフックを使って小さな甲殻類を捕食するという。

続きを読む
  • カテゴリー
    UMA

UFO墜落で火山が噴火?

世界中で確認されているUFO。これまでの情報のほとんどは目撃情報にすぎなかった。しかし、先日、ついにUFOが地球の自然界に影響を与えてしまったようだ。

なんと、メキシコにある活火山の噴火口に謎の飛行物体が墜落。時を同じくして火山は噴火したのだという。UFOが噴火を誘発したのではないかとささやかれいるのだ。現地ではニュース番組でも放送され、その様子はYoutubeの動画でも確認することができる。

続きを読む
  • カテゴリー
    UFO

サンディはイランが開発した最先端の極秘技術で発生させた?

「極秘技術でサンディ発生させた」シリアのメディアが主張、イランも協力
2012.11.01 Thu posted at 17:26 JST

(CNN) 内戦が続くシリア軍系のメディアは1日までに、米東部沿岸などを襲い甚大な被害をもたらしたハリケーン「サンディ」に触れ、イランが開発した最先端の極秘な技術工学を使って発生させたと主張した。

同メディアは交流サイト「フェイスブック」に、消息筋が確認したとの情報を使って投稿。サンディはシリアの政権の協力を得た、英雄的なイランの政権が手掛けた技術工学のたまものであるとし、アサド政権を攻撃し平和と安定を脅かす勢力への処罰であると強調した。

イランはシリアの同盟国で、内戦が長期化する中で権力維持を図るアサド政権に武器や要員、資金などを提供しているとの指摘もある。米国はアサド大統領の退陣を要求するなど反体制派に肩入れしている。

続きを読む

雪男(イエティ)の可能性60~70%!ロシアで未知の哺乳類の体毛

【モスクワ=副島英樹】イエティ(雪男)と呼ばれる謎の動物の体毛である確率は60〜70%——。ロシアの西シベリア・ケメロボ州で米ロなどの研究者が昨年秋に洞窟で見つけた毛について鑑定した結果、そうした結論に達したと、ロシア国立気象大学のサプノフ主任研究員がノーボスチ通信に明らかにした。

昨年秋に国際会議を開いたケメロボ州政府も10月29日、サンクトペテルブルクの研究所で毛のDNA鑑定が終わったと発表。サプノフ氏の言葉を引用し、「アザス洞窟で見つかった10本の毛は人間のものではない。哺乳類のものだが、クマやヤギ、オオカミなどの動物でもない」と伝えた。

サプノフ氏は同通信に対し、「電子顕微鏡での体毛検査や核DNAの抽出を通して、60〜70%の確率で、どの生物のものかを言える。チンパンジーよりはヒトに近い」と述べ、アザス洞窟で見つかった足跡も95%の確率でイエティのものといえると主張した。

ケメロボ州で昨年開かれた国際会議には米国、ロシア、カナダなど5カ国の専門家が参加し、イエティの目撃証言が相次いだ洞窟や周辺の山を探索。洞窟の足跡の一つから毛が見つかっていた。一方で、一度も死体が見つかっていないなど異論もあり、論争を呼んでいる。

朝日新聞デジタル 11月1日(木)22時43分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121101-00000040-asahi-sci

続きを読む
  • カテゴリー
    UMA

米空軍の「空飛ぶ円盤計画」

たとえあなたが陰謀論者ではなく、「異星人が地球にやってきたことがある」「米政府は異星人並のテクノロジを開発している」などという話を信じていないとしても、最近になって機密解除された、米国立公文書記録管理局からの画像にはかなり驚かされるだろう。
この空飛ぶ円盤は、中央にある大きなタービンによって動き、コアンダ効果を利用して揚力と推力を得ることになっていた。コアンダ効果は噴流の動きを制御するものだ。この空飛ぶ円盤には1人のパイロットが乗り込むスペースがあり、航続距離は1000海里(1852km)超となる設計だ。



詳細 c-net 2012/10/20
http://japan.cnet.com/news/society/35023028/

元ソース
http://www.archives.gov/
Government report on secret flying saucer program made available
http://www.foxnews.com/science/2012/10/18/govt-declassifies-report-secret-flying-saucer/

続きを読む
  • カテゴリー
    UFO
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。