不思議な話題.com

大地震・大災害・戦争・経済・宇宙・UFO・都市伝説・陰謀などネットで話題になっている不思議な情報をいち早くご紹介!

当ブログは、あくまでもネットで噂になっている情報をご紹介しているだけです。真偽は御自身の責任で判断してください。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年12月21日に世界は終わらない

【グアテマラ市AFP=時事】
マヤの暦が2012年12月21日に世界が終わると告げているとする説は偽りだとして、中米グアテマラのマヤ団体は24日、世界終末説を観光振興に結び付けようとする同国政府や観光業界を批判した。

グアテマラ政府は、マヤの暦が区切りを迎えるとされる12月21日に向け、首都グアテマラ市で9万人もの参加が見込まれる大規模イベントを企画。ツアー会社なども終末説にかこつけて「逃避旅行」を売り出している。

これに対し、同団体代表のフェリペ・ゴメス氏は「偽りや曲解、民族伝承を利得に結び付けようとするのを非難する」と発言。こうした動きを「マヤ文化への冒涜(ぼうとく)だ」と批判した。

専門家らはマヤ暦の一つの周期が終わるだけで、世界の終わりを示唆した予言ではないとしている。

マヤ団体も「新たな暦の周期は個人や家族、地域レベルで大きな変化があることを意味しており、人類と自然の調和につながるものだ」との声明を出した。

http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2012102500519

続きを読む
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。