不思議な話題.com

大地震・大災害・戦争・経済・宇宙・UFO・都市伝説・陰謀などネットで話題になっている不思議な情報をいち早くご紹介!

当ブログは、あくまでもネットで噂になっている情報をご紹介しているだけです。真偽は御自身の責任で判断してください。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人間の知能は2000〜6000年前がピークだった

人間の知能は2000〜6000年前がピークだった
http://science.slashdot.jp/story/12/11/15/0855243/

taraiok 曰く、
スタンフォード大学のクラブツリー研究所の遺伝学者Gerald "Jerry" Crabtree教授が、「人間の知性は2000〜6000年前にピークを迎えており、その後人類の知的、感情的な能力は徐々に衰えている」という研究結果を発表している(INDEPENDENT、論文その1、論文その2、本家/.)。

同の主張によれば、人間は狩猟採集社会として生きてきた時代に進化の99%が終了しているそうだ。これは脳の大きさの変化で明らかだという。歴史の中で農業や都市が発明され、命が脅かされるリスクが減ったことで、知能の低い人間が淘汰される機会が減ったことが、人類の進化(脳の拡大)を止めた原因だとしている。

http://www.cell.com/trends/genetics/abstract/S0168-9525%2812%2900158-8
http://www.cell.com/trends/genetics/abstract/S0168-9525%2812%2900159-X

続きを読む
スポンサーサイト

地球から僅か100光年の距離で浮遊惑星を発見

【11月15日 AFP】欧州南天天文台(European Southern Observatory、ESO)は14日、恒星系からはぐれ 宇宙の中を孤独にさまよう「浮遊惑星」を発見したと発表した。

「CFBDSIR2149」と呼ばれるこの天体は、何らかの理由で母なる星の引力が及ぶ範囲から外れたと 考えられている。宇宙空間を自由に漂う惑星は以前にも発見されていたが、この惑星と地球との距離は 100光年余りで、これまで見つかった中では地球から最も近い。

カナダ・フランス・ハワイ望遠鏡(Canada-France-Hawaii Telescope)の赤外線カメラや、南米チリに ESOが持つ世界で6番目に大きな光学望遠鏡「VLT(Very Large Telescope)」を使った観測により、 この星が「かじき座AB運動星団(AB Doradus Moving Group)」と呼ばれる若い恒星の集まりの近くを 漂っていることが分かった。

地球から僅か100光年の距離で浮遊惑星を発見

続きを読む

人類には大事件の予兆を感じる能力がある

米ニュース専門放送局FOXニュース(電子版)の報道によると、「人類には大事件の予兆を感じる能力がある」とする最新の調査結果が発表された。中国・国際オンラインがこれを12日付で伝えた。

米ノースウェスタン大学の神経学専門家ジュリア・モスブリッジ氏のチームが、24項目にわたる最新の研究によって結論付けた。人間は何らかの重大な事態が発生する10秒ほど前に、心拍数の上昇、瞳孔の収縮など、生理的活動に明らかな変化を見せるという。これまで同大学の実験では、被験者に何の前触れもなく突如、恐ろしい画像を見せるということを繰り返した。結果、多くの被験者が画像を見せる10秒ほど前にその予兆を感じたという。それがはっきりとした認識ではなくても、潜在意識の中で未来の予知能力はあるとする結論だ。

*+*+ レコードチャイナ +*+*
http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=66409

続きを読む

HAARPに地震波(2012/11/14~)

HAARPに地震波(2012/11/14~)

HAARPに地震波(2012/11/14~)

続きを読む

ロンバードが日本に big trouble が向かってるとか言ってる

311の直前に来日し日本の危機を予言したロンバード氏が日本に何らかの困難が向かっているtwitterで発言し話題となっている。

ロンバードが日本に big trouble が向かってるとか言ってる

https://twitter.com/ronniebard

続きを読む

PC遠隔操作事件、真犯人から自殺予告メール

PC遠隔操作事件で、「真犯人」を名乗る人物からのメールが11月13日夜、ITmedia Newsと契約しているライターや一部報道機関などに届いた。メールには「ミスしました。ゲームは私の負けのようです」などと書かれている。

メールは13日午後11時55分ごろに届いた。タイトルは「真犯人です。」とあり、“犯行声明”が送られていた落合洋司弁護士や、質問メールを送った朝日新聞など7つの宛名と、5行の本文の後に、報道機関が送った質問の内容が引用記号付きで貼り付けられている。また写真1枚が添付されている。発信元アドレスは犯行声明の送信に使われたのと同じものだった。

メール本文には「おひさしぶりです。真犯人です。」「ミスしました。ゲームは私の負けのようです。」「楽しいゲームでした。」などと記されている。

続きを読む

パスポートにプリクラ貼らないで!外務省が注意喚起

外務省が注意喚起 / パスポートの空きページをメモ帳にしちゃダメ! プリクラ帳にしてもダメ! 最悪出入国不可になるケースも

海外渡航の必須アイテム「旅券(パスポート)」。パスポートは出入国の手続きだけでなく、 大抵の場合、外国では唯一の身分証となる大切な書類である。

そのパスポートをメモ帳代わりにしたり、プリクラを貼ったりする人がいるらしい。 所定のページ以外に記入などがあると、日本から出国ができないばかりか入国拒否をされるケースもあるそうだ。外務省が注意を促している。

パスポートの取扱いについてはかねてより外務省ホームページなどに記されている。 だが、11月5日に、外務省の情報をわかりやすく提供しているTwitterアカウント「外務省やわらかツイート(MOFA PR)」が再度注意喚起したことで話題となった。

続きを読む

年内解散ほぼ確定!野田首相、衆院解散の意向を輿石氏に伝える

首相、年内解散を決意 輿石氏に伝える

2012/11/13 2:06

野田佳彦首相は年内に衆院解散に踏み切る意向を固め、民主党の輿石東幹事長に伝えた。 解散条件に掲げる赤字国債発行法案を巡り、民主、自民、公明3党は12日、2015年度までの発行を認める規定を盛る修正で大筋合意。解散への条件整備が前進している。首相は衆院小選挙区の「1票の格差」是正を含む選挙制度改革関連法案など残る課題の進捗や、衆院選の準備状況を見極めて解散時期を最終判断する。

首相は11日夜、首相公…

http://www.nikkei.com/article/DGXNASFS1203S_S2A111C1MM8000/?dg=1

続きを読む

オーストラリアで謎の高速飛行物体

http://karapaia.livedoor.biz/archives/52107470.html

長方形すぎる謎の高速飛行物体がオーストラリアで撮影される
2012年11月10日


UFO オーストラリア、メルボルンにて目撃、赤外線フィルタを通して撮影されたという長方形すぎるこの物体。スカイフィッシュのような虫にしてはあまりにも四角いし、高速(時速約1600キロメートル)であるということで、裸眼では観測不可能。目の錯覚?光のトリック?はたして・・・

続きを読む
  • カテゴリー
    UFO

水深3300メートルの海底で新種の肉食生物を発見

http://karapaia.livedoor.biz/archives/52107464.html

水深3300メートルの海底からとんでもない形をした新種の肉食生物が発見される(米カリフォルニア)
2012年11月10日


カリフォルニア沖、水深3300メートルの海底から、新種の肉食の海綿生物が発見された。その形状は複数にわかれた根のような部分から、放射状にハープの玄のような枝が生えており、この枝を使って罠をしかけ、先端についたフックを使って小さな甲殻類を捕食するという。

続きを読む
  • カテゴリー
    UMA

富士山が大噴火したら…都内道路の灰、除去に4日必要

内閣府は、富士山で大規模な噴火が起きた場合、東京都内の首都高速や都道に降り積もる灰の除去に4日かかるとした試算を明らかにした。

江戸時代の宝永地震(1707年)から49日後に起きた宝永噴火並みの規模を想定した試算。富士山は宝永噴火を最後に噴火していない。試算によると、東京全域の降灰は平均約1センチ。首都高や都道の主要幹線道路は長さ計2739キロメートルあり、全85台の清掃車を休みなく動かしても除去に計90時間かかるという。

また、富士山を含む全国の主要47火山周辺の160市町村のうち、灰の仮置き場が決まっていると答えたのは20自治体にとどまっているという。

ソース
http://www.asahi.com/science/update/1108/TKY201211080592.html

続きを読む

世界初、暗黒物質(ダークマター)粒子の動き再現

筑波大計算科学研究センターのグループは9日、スーパーコンピューター「京」(神戸市)を利用し、銀河形成に関わるとされる暗黒物質(ダークマター)粒子約2兆個が、初期の宇宙空間でどう動くかを見るシミュレーションに成功したと発表した。2兆個もの粒子を使ったシミュレーションは世界初という。

グループの石山智明研究員によると、京の計算能力の約98%を使って実現。約2兆個の粒子が相互に働く重力によって集まり、構造物ができる過程を示した。重力による構造物の成長を見ることで暗黒物質の持つ性質や宇宙誕生の解明につながるという。

▽画像  相互に働く重力で動く暗黒物質のシミュレーション画像(筑波大計算科学研究センター・石山智明研究員提供)


▽記事引用元 共同通信(2012/11/09 19:10:27)
http://www.47news.jp/CN/201211/CN2012110901001876.html

続きを読む

50年後、中国・インドが超大国に…日本は経済小国に

【ロンドン時事】経済協力開発機構(OECD)は9日、2060年の世界経済に関する超長期予測を発表した。 それによると、日本経済が世界経済に占める割合は11年の6.7%から3.2%に低下、「経済小国」に転落するとの見通しが示された。一方で中国とインドはいずれも米国をしのぎ、世界の2大国としての地位を固めるとした。

予測は、05年の購買力平価をベースに世界の総生産(GDP)に占める割合を試算。60年までの日本経済の平均成長率を1.3%、米国が2.1%、中国が4.0%、世界の平均成長率を2.9%などと仮定し算出した。(2012/11/09-21:35)

時事ドットコム
http://www.jiji.com/jc/c?g=eco&k=2012110900984

続きを読む

マヤ文明は気候変動によって滅んだ

【11月9日 AFP】古代マヤ文明の崩壊は気候変動が原因だとする仮説を裏付ける新しい研究結果が、9日の米科学誌サイエンス(Science)に発表された。国際チームによるこの研究によると、マヤ文明は長期の干ばつによって滅んだという。

英ダラム大学(Durham University)のジェームズ・バルディーニ(James Bald ini)氏は8日、声明で「マヤ文明の盛衰は、高度な文明が気候変動にうまく順応できなかった事例の1つだ」と述べた。

同氏によると、マヤ文明では降雨量の多い時期が続いたため農作物の生産量が増え、人口が爆発的に増加した。だが、それは資源の枯渇を招き、さらに雨量が次第に減少していったため、政治は不安定化し戦争が起きるようになったという。そして最終的に、1020年から100年近く続いた干ばつがマヤ文明の崩壊を決定的なものとしたという。

続きを読む

福島県沖(M5.5/最大震度4)

平成24年11月09日12時56分 気象庁発表
09日12時52分頃地震がありました。
震源地は福島県沖 ( 北緯36.9度、東経141.4度)で震源の
深さは約20km、地震の規模(マグニチュード)は5.5と推定されます。
この地震による津波の心配はありません。



続きを読む

土星の衛星タイタンで謎の発光現象

土星の衛星タイタンの大気で、太陽光が全く届かない場所から微弱な発光現象が見られた。現段階では明確な原因がわからないという。

NASAの探査機「カッシーニ」の撮影画像から、土星の衛星タイタンの大気の深いところから濃いもやを通り抜けて微弱な光が出ていることがわかった。数百万分の1W程度という非常に微弱な光だが、長期間露出の撮影により、この光をとらえることができた。

「非常に微弱ですが、タイタンが暗闇の中で光っていることがわかりました。これは、ネオンサインの発光と似ている現象だと思います。我々は、荷電粒子がタイタンの大気の窒素分子と衝突して発生する光を見ているのです」(NASAジェット推進研究所のRobert West氏)。

タイタンの大気に太陽や荷電粒子からのエネルギーが供給されていることは研究対象として注目されている。このエネルギー供給が、タイタン大気に存在する天然の有機化学工場のカギとなる。

「有機化学物を含む濃いタイタンのもやは重分子でできていますが、それを生み出す化学反応は何によって引き起こされているのでしょうか。それがわかれば、生まれたばかりの地球にどのような有機化学があったかを知るヒントにもなるんです」(NASAジェット推進研究所のLinda Spilker氏)。

続きを読む

北海道・小樽市で、アブラムシが大量発生

北海道・小樽市で、アブラムシの一種とみられる小さな虫が大発生し、住民を困らせている。

「前が見えない。雨が降る前に飛んでいるのでは」「戸を開けられないくらい。みんな驚いている」-虫が大量に発生しているのは小樽市忍路の周辺で、羽がついた小さな虫が空中に舞い、町を覆っている。小樽市によると、先週から市内各所で虫が大発生し、市民からの通報が相次いでいる。

大発生しているのはアブラムシの一種とみられていて、これほどの大発生は例がないという。

大発生の原因はわかっていないが、小樽市は約1週間で収まるのではないかとみている。

http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20121106-00000033-nnn-soci

続きを読む

NZ沿岸に打ち上げられていたクジラは極めて珍しい種だと分かった

【ワシントン共同】2010年末にニュージーランド沿岸に打ち上げられて死んだ2頭の小型クジラが、これまで骨の標本でしか確認されていない極めて珍しい種だと分かったと、ニュージーランドの研究チームが6日付の米科学誌に発表した。

見つかったのは体長5・3メートルの母親と3・5メートルの子どものペア。当初は別の種と考えられたが、DNA解析の結果、トランプのスペード形に似た歯を持つバハモンドオウギハクジラと判明した。このクジラの標本は1872年に見つかった下顎の骨と、1950年代に見つかった2個の頭骨しか存在しない。

確認例が少ないことに、チームは「深海に潜るため」としている。

続きを読む

乗務員に残業させないため着陸目前の旅客機が引き返す

【オスロAFP=時事】ノルウェー北部を飛んでいた旅客機が最近、目的地到着を目前に約350キロ離れた出発地点に引き返す騒ぎがあった。地元紙が伝えた。乗客40人には「乗務員に残業させないため仕方がなかった」と説明されている。

地元紙によると、運航したのはスカンジナビア航空(SAS)の子会社で、離陸後、乗務員の一人に退勤時間が迫っていることが判明。ノルウェーは労働時間に関する規則が厳しい。同社は「到着地には退勤時間の過ぎた乗務員の代わりがいないため、着陸していれば帰りの便を飛ばすことができなかった」と説明、理解を求めている。(2012/11/02-00:03)

時事通信
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2012110200002

続きを読む

UFO墜落で火山が噴火?

世界中で確認されているUFO。これまでの情報のほとんどは目撃情報にすぎなかった。しかし、先日、ついにUFOが地球の自然界に影響を与えてしまったようだ。

なんと、メキシコにある活火山の噴火口に謎の飛行物体が墜落。時を同じくして火山は噴火したのだという。UFOが噴火を誘発したのではないかとささやかれいるのだ。現地ではニュース番組でも放送され、その様子はYoutubeの動画でも確認することができる。

続きを読む
  • カテゴリー
    UFO

韓国女性の甲状腺がん、日本の14倍!

主婦のキムさん(43)は2カ月前に甲状腺がんの手術をした。もしかしたらと思って近くの病院で超音波検査を受けてからだ。彼女は「このごろ友人に会うと甲状腺がんの検査を受けてみたらと薦める」と話した。キムさんだけではない。甲状腺がんは韓国人女性が最も多くかかるがん1位になった。10万人当り59.5人(2008年基準)がかかるほど発生頻度が高い。これは日本の14倍達する。甲状腺がん入院患者数は昨年4万6549人で10年間に9倍増えた。

なぜなのか。韓国開発研究院(KDI)ユン・ヒスク研究委員は1日、「超音波診断機器が町内の病院まで拡大しながら行き過ぎた検査をするため」と推定した。「韓国1次医療発展方向の摸索」という報告書を通じてだ。

彼女は「外国では症状がない場合、超音波検査をしないのが一般的」としながら「1次医療機関が特定分野では過剰競争をして、他の分野ではすべき仕事をまともにできない現象が起きている」と指摘した。甲状腺がん診断は急増したが、ぜんそく・慢性閉鎖性肺疾患・糖尿合併症などは病院できちんと管理されず重症化して入院までしなければならない患者が多いということだ。経済協力開発機構(OECD)にようとこのような疾患の管理水準はぜんそくの場合、韓国が28カ国の主要国のうち26位、糖尿合併症は24カ国のうち22位であった。

続きを読む

サンディはイランが開発した最先端の極秘技術で発生させた?

「極秘技術でサンディ発生させた」シリアのメディアが主張、イランも協力
2012.11.01 Thu posted at 17:26 JST

(CNN) 内戦が続くシリア軍系のメディアは1日までに、米東部沿岸などを襲い甚大な被害をもたらしたハリケーン「サンディ」に触れ、イランが開発した最先端の極秘な技術工学を使って発生させたと主張した。

同メディアは交流サイト「フェイスブック」に、消息筋が確認したとの情報を使って投稿。サンディはシリアの政権の協力を得た、英雄的なイランの政権が手掛けた技術工学のたまものであるとし、アサド政権を攻撃し平和と安定を脅かす勢力への処罰であると強調した。

イランはシリアの同盟国で、内戦が長期化する中で権力維持を図るアサド政権に武器や要員、資金などを提供しているとの指摘もある。米国はアサド大統領の退陣を要求するなど反体制派に肩入れしている。

続きを読む

福島県沖で震度4の地震

平成24年11月03日07時38分 気象庁発表
03日07時34分頃地震がありました。
震源地は福島県沖 ( 北緯37.6度、東経141.8度)で震源の
深さは約30km、地震の規模(マグニチュード)は5.0と推定されます。
この地震による津波の心配はありません。

福島県沖で震度4の地震

続きを読む

雪男(イエティ)の可能性60~70%!ロシアで未知の哺乳類の体毛

【モスクワ=副島英樹】イエティ(雪男)と呼ばれる謎の動物の体毛である確率は60〜70%——。ロシアの西シベリア・ケメロボ州で米ロなどの研究者が昨年秋に洞窟で見つけた毛について鑑定した結果、そうした結論に達したと、ロシア国立気象大学のサプノフ主任研究員がノーボスチ通信に明らかにした。

昨年秋に国際会議を開いたケメロボ州政府も10月29日、サンクトペテルブルクの研究所で毛のDNA鑑定が終わったと発表。サプノフ氏の言葉を引用し、「アザス洞窟で見つかった10本の毛は人間のものではない。哺乳類のものだが、クマやヤギ、オオカミなどの動物でもない」と伝えた。

サプノフ氏は同通信に対し、「電子顕微鏡での体毛検査や核DNAの抽出を通して、60〜70%の確率で、どの生物のものかを言える。チンパンジーよりはヒトに近い」と述べ、アザス洞窟で見つかった足跡も95%の確率でイエティのものといえると主張した。

ケメロボ州で昨年開かれた国際会議には米国、ロシア、カナダなど5カ国の専門家が参加し、イエティの目撃証言が相次いだ洞窟や周辺の山を探索。洞窟の足跡の一つから毛が見つかっていた。一方で、一度も死体が見つかっていないなど異論もあり、論争を呼んでいる。

朝日新聞デジタル 11月1日(木)22時43分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121101-00000040-asahi-sci

続きを読む
  • カテゴリー
    UMA

HAARPに地震波(2012/11/01~)

HAARPに地震波(2012/11/01~)

HAARPに地震波(2012/11/01~)

続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。