スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメリカ海軍の空母が日本近海に集結

ここ7日間、アメリカ海軍HP、
時事通信社、NHKの各ソースで明らかだが、

2012年10月現在、日本近海・西太平洋上には、
ニミッッ、ジョン・C・ステニス
ジョージ・ワシントン
という、アメリカ軍の3空母機動部隊が展開している。
これは、極めて異例すぎる。

そのうち2個機動部隊は、
すでに合流しているし
コレは、東日本大震災の救助活動時以来の緊急事態レベルに相当している。

今頃、日米とも既に、シナ軍に対して
実戦さながらの威嚇戦術とっているはずよ。
アメリカの空母は平時で1個機動部隊
戦時の状態でも最少で2個機動部隊
平時で、3個機動部隊集結は明らかに
戦争開始です。

1996年頃の、
台湾総統選時のシナミサイル危機でも
せいぜい、2個機動部隊の展開だった。
今回の危機レベルは、これを遥かに超えています。

14 :M7.74(茸):2012/10/10(水) 11:13:35.34 ID:zYgYYmRO0
>>ソース

西太平洋に空母2隻展開=対中国軍でけん制か 警戒監視強化・米第7艦隊
時事通信社 2012年10月03日20時24分

http://news.livedoor.com/lite/article_detail/7012263/

米海軍横須賀基地(神奈川県)を拠点にする
米海軍第7艦隊は3日までに、
管轄する西太平洋海域 で、米空母2隻の機動部隊が警戒監視活動に当たっ ていることを明らかにした。
第7艦隊のエリアで活動しているのは
空母 「ジョージ・ワシントン」と
「ジョン・C・ステニ ス」。

米軍筋によると、
太平洋では空母「ニミッツ」が航行中で、
米海軍は太平洋に空母を集中させ る異例の態勢を敷いている。
沖縄県の尖閣諸島をめぐる日中関係の緊張化や、
中国の海洋進出活動を踏まえ、
抑止力の要の空母を 展開させることで、
中国をけん制する狙いがあるとみられる。

第7艦隊は
「空母機動部隊は死活的に重要なアジア太平洋地域における
米国と同盟国、友好国の利益を守る」としている。
西太平洋で即応作戦訓練を実 施している。

15 :M7.74(宮城県):2012/10/10(水) 11:25:15.03 ID:+HWlS3TR0
>>14
本当にやばくなったら携帯つかえなくなるだろね

20 :M7.74(WiMAX):2012/10/10(水) 12:00:29.53 ID:4yvA9OHE0
>>14
しかしドルの命運を握っているのは、どこだ?
ジャイアンは、いっそのことチャラにする気かw

31 :M7.74(神奈川県):2012/10/10(水) 13:33:45.17 ID:PVCiRNpj0
>>20
可能性はある。

つ AMERO


36 :M7.74(内モンゴル自治区):2012/10/10(水) 14:04:16.32 ID:ShF+tASKO
>>20
日本と中国が戦争すればアメリカ国債はチャラになるからな

23 :M7.74(大阪府):2012/10/10(水) 12:20:09.12 ID:w5+d+GoE0
ロムニー優勢ニュースがでたらきをつけろといわれた。
オバマは大いなる委員会に認められてるからな。
戦争かなんかおきるかもよ

40 :M7.74(茸):2012/10/10(水) 15:01:59.17 ID:qxGoWB1i0
最近アメリカ派閥が戦争おしかけてる

関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。