スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナチスが持ち帰ったチベットの仏像は隕石でできていた

1938年にナチス親衛隊(SS)の探検隊がチベットから持ち帰った仏像は、隕石(いんせき)を彫って
作られていたという論文が26日、科学誌「Meteoritics and Planetary Science(隕石学と惑星科学)」に発表された。
 
アドルフ・ヒトラー(Adolf Hitler)の「第三帝国(Third Reich)」と宇宙からの「財宝」の結びつきを示した
独オーストリアの合同研究チームによる調査結果は、まさに映画『インディ・ジョーンズ(Indiana Jones)』を
地で行くような話だ。

鉄分を多く含む岩石で作られていることから「アイアンマン(Iron Man、鉄の男)」と呼ばれるこのチベット仏像は、
動物・民俗学者エルンスト・シェーファー(Ernst Schaefer)が率いるSS探検隊がドイツに持ち帰ったもの。

ナチスドイツはアーリア人を最も優秀な民族としており、探検隊はアーリア人の起源は
チベットにあるという説を確認するため、親衛隊長官のハインリッヒ・ヒムラー(Heinrich Himmler)
の支援を受け、1938〜39年にチベットに派遣された。探検隊のメンバーは全員がSS隊員だったとされる。

仏像は高さ24センチ、重さ10.6キロの毘沙門天の座像で、開いた右手を下に向けている。
化学分析の結果、鉄とニッケルを多く含むアタキサイトという極めて珍しい隕石を彫ったものであることが分かった。

研究チームに参加した独シュツットガルト大学(Stuttgart University)の
エルマー・ブフナー(Elmar Buchner)氏によると、1万5000年前にモンゴルとシベリア境界付近に衝突したいん石とみられる。

毘沙門像が彫られた正確な年代は不明だが、作風からチベットで仏教文化が確立する11世紀より前のものとみられる。
(c)AFP

【AFPBB News】
http://www.afpbb.com/article/life-culture/culture-arts/2904113/9587885?ctm_campaign=txt_topics

2 :七つの海の名無しさん:2012/09/27(木) 13:45:45.95 ID:0/eVd9iH
ナチスが持ち出さなかったら中国に破壊されてたかも。

3 :七つの海の名無しさん:2012/09/27(木) 13:47:17.44 ID:BHQt+IAA
中に異星生命体が封印されているんですね、分かります

4 :七つの海の名無しさん:2012/09/27(木) 13:47:22.04 ID:TjCzUivH
チンコ触ってドヤ顔してるように見える

61 :七つの海の名無しさん:2012/09/27(木) 16:13:52.53 ID:q7zzjQq3
>>4

言い難いが俺もそう思った
つうかよがり顔にw



67 :七つの海の名無しさん:2012/09/27(木) 16:51:24.16 ID:hY1cLLaR
>>61
チベット仏教やネパールやインドにも男女合体仏、歓喜仏が普通に有るから
正にそれなんじゃ

http://www.abaxjp.com/tibet-buddha/tibet-buddha.html

5 :七つの海の名無しさん:2012/09/27(木) 13:47:26.39 ID:PvY/A87O
ナチの財宝かロマンじゃのう

6 :七つの海の名無しさん:2012/09/27(木) 13:47:48.69 ID:t4vYMx7E
ナチスの贋作じゃねーの

7 :七つの海の名無しさん:2012/09/27(木) 13:48:51.38 ID:+IjxUqlg
これはトライデントとアーカムが黙っちゃいないな

9 :七つの海の名無しさん:2012/09/27(木) 13:49:04.46 ID:XrZpmUdI
おーすげー、確かに見た目鉄っぽいな。

10 :七つの海の名無しさん:2012/09/27(木) 13:50:34.82 ID:f3Hq/t9u
インディージョーンズのモデルになった人はマチュピチュ遺跡見つけた冒険家な
たしかハワイ出身のはず

11 :七つの海の名無しさん:2012/09/27(木) 13:51:48.30 ID:npx+cPRM
ナチスのお陰で文化大破壊革命を免れたんだな

12 :七つの海の名無しさん:2012/09/27(木) 13:52:18.02 ID:LnV4Jr0I
硬かっただろうに、よく彫れたな

13 :七つの海の名無しさん:2012/09/27(木) 13:59:17.19 ID:/4TzDP6y
でけえ亀頭から湯気が出てる様に見えた

14 :七つの海の名無しさん:2012/09/27(木) 13:59:38.85 ID:MdV5eJ0q
まぁ古来から隕鉄は色々利用されてきたし、
こういうのに使われても不思議じゃないけど
隕鉄を彫って作っ仏像ってのは凄いな。

17 :七つの海の名無しさん:2012/09/27(木) 14:03:18.07 ID:7lo2s9mG
神さんのひとりが落っこちてきただけだろ丁重に扱わないと怒って
人類消滅するぞー

20 :七つの海の名無しさん:2012/09/27(木) 14:04:56.09 ID:ukvo/QiF
ナチスドイツはこの仏像を略奪してきたんだろうか?
チベットなんて勢力圏外だし、買ってきたんだろうなあ。

中国のチベット侵攻で壊されなくて良かった。ケガの功名みたいなもんか。

21 :七つの海の名無しさん:2012/09/27(木) 14:06:11.72 ID:/PsG4JdO
今じゃ日本人と見た目が変わらん黄色人種の住んでる場所が
アーリア人の起源の土地と考えたのが不思議

24 :七つの海の名無しさん:2012/09/27(木) 14:11:03.74 ID:pWS23bpr
>>21
20世紀の初め頃は、アフリカとかアジアの奥地に白人が住んでいる地域がある
という想像が色々あったのよ

ライダー・ハガードの『彼女』とか、エリザベス・ギャスケルの
『クランフォード』とか読むと分かるお

22 :七つの海の名無しさん:2012/09/27(木) 14:07:38.19 ID:WlwsJrZ8
卍ってナチスとお寺にそんな関係が

23 :七つの海の名無しさん:2012/09/27(木) 14:09:30.18 ID:QkJ977vS
卍があるならナチスのもの決定

25 :七つの海の名無しさん:2012/09/27(木) 14:14:09.34 ID:HA1c82h1
ハーケンクロイツはチベットの仏教の影響ってのは有名だけど、
卍の向きをヒトラーは逆にしたんだよ。

26 :七つの海の名無しさん:2012/09/27(木) 14:16:36.41 ID:aOzJLG26
今は返すな、チベットが独立してから返せ

26 :七つの海の名無しさん:2012/09/27(木) 14:16:36.41 ID:aOzJLG26
今は返すな、チベットが独立してから返せ

27 :七つの海の名無しさん:2012/09/27(木) 14:17:49.51 ID:/PsG4JdO
ナチスはオカルチックなものが好きだったからなあ
まあそれがナチスの"カッコヨサ"にも確かに結びついてる

28 :七つの海の名無しさん:2012/09/27(木) 14:22:09.68 ID:M3MI2Ofo
ロマンだ

29 :七つの海の名無しさん:2012/09/27(木) 14:23:30.34 ID:hY1cLLaR
ナチスは真剣にチベットでシャンバラを探していた

33 :七つの海の名無しさん:2012/09/27(木) 14:29:38.73 ID:hY1cLLaR
ナチスはユダヤの失われた聖櫃(モーセの石版)も探していたし
アイスランド噴火口でアガルタへの入り口も探してたよね

シャンバラがアガルタへの入り口だっけ忘れた

34 :七つの海の名無しさん:2012/09/27(木) 14:31:36.49 ID:GAQiCey/
実はこれがマーカーでネクロモーフ化したチベット人が朝鮮人の祖先だということなのか・・・

35 :七つの海の名無しさん:2012/09/27(木) 14:32:25.54 ID:hY1cLLaR
ナチスのオカルト趣味は真剣にやり過ぎて現実の科学技術研究を発達させてしまった

38 :七つの海の名無しさん:2012/09/27(木) 14:41:03.48 ID:BYbwqg77
隕鉄、入ってる

39 :七つの海の名無しさん:2012/09/27(木) 14:42:35.30 ID:kUSNn7qW
この時代、ドイツがチベットに行くこと出来たんか
インドルートで入ったのかね

40 :七つの海の名無しさん:2012/09/27(木) 14:48:42.00 ID:E3D2QZo+

古いもので7世紀ごろの天鐵には隕鉄が溶かされてるみたいね
雷が落ちた所に天鐵があるって言い伝えがあるし

ロマンだなぁ

42 :七つの海の名無しさん:2012/09/27(木) 14:58:57.84 ID:m7OlJJ0R
孔雀王を思い出す俺はおっさん。

45 :七つの海の名無しさん:2012/09/27(木) 15:07:22.40 ID:RUYIwfSm
コレのどこが仏像?

48 :七つの海の名無しさん:2012/09/27(木) 15:15:56.52 ID:y0EKzWPl
これ仏像なの? 鎧着てね?

49 :七つの海の名無しさん:2012/09/27(木) 15:18:25.77 ID:o+h4v8kd
毘沙門天は軍神

54 :七つの海の名無しさん:2012/09/27(木) 15:52:04.60 ID:iFpDDdi/
ヒトラー「知ってた」

55 :七つの海の名無しさん:2012/09/27(木) 15:53:39.19 ID:HoNALbPe


とりあえずヒトラー総督が喜びそうなものを持ち帰るのが最大の使命。

で、卍なんだな。もしこれがユダヤの星なら破壊されてたかもね。



56 :七つの海の名無しさん:2012/09/27(木) 16:00:38.23 ID:VN1/e4ix
UFOなるものがシャンバラから来る事、
またそれに乗っているのは異星人などではなく人間である事を突き止めて
シャンバラを探してたんだろうな
同盟を結ぶか、その超科学の技術を手に入れるために
でもってそれは北極の彼方にある事を突き止めた

57 :七つの海の名無しさん:2012/09/27(木) 16:05:25.37 ID:WkQR0uQV
日本人ってチベット人とDAN近いってホント?

57 :七つの海の名無しさん:2012/09/27(木) 16:05:25.37 ID:WkQR0uQV
日本人ってチベット人とDAN近いってホント?

62 :七つの海の名無しさん:2012/09/27(木) 16:35:00.22 ID:VN1/e4ix
>>57
ひと口に日本人といっても昔は多民族国家だったからルーツが山ほどあるな
南米、海洋州、東南アジア、ユダヤ、チベット、中央アジア、中国、朝鮮、ツングース…

その中でもカスピ海沿岸にルーツを持つ騎馬民族であるスキタイとその末裔は
西は北欧から南はチベット、東は日本列島まで活躍してあちこちに子種を残している。
ある意味このスキタイの末裔らは祖先を同じくする集団であるともいえる。

ちなみに北朝イスラエル王国は紀元前722年にアッシリアに滅ぼされて
イスラエル人たちはアッシリアに連行された。
しかし前612年にアッシリアが滅んでもイスラエル人はユダヤに帰らなかった。
彼らはスキタイに吸収されて一緒に中央アジアを駆けずりまわっていたからだ。

この件は今なおユダヤの遺伝子が幅広くユーラシア大陸の各地に
残っている事により科学的に証明されている。
お釈迦様で有名なゴータマ・シッダールタのいたサカ族もインド・アーリア人ではなく
このスキタイの一派が土着化したもので、要するに釈迦とはユダヤ人の末裔だ。

このスキタイの流れを汲む東北アジアの扶余族は、
朝鮮半島に流入して西暦37年頃には高句麗を建国、346年には百済を建国。
その間の時期に倭国(日本列島)に流入した一派が
同じく朝鮮から流入して、畿内に「日本」という国を築いていた長髄彦の国を倒し
大王家(天皇家)の祖となった。
(『旧唐書』『新唐書』にも、かつて同時期に大きな倭国と小さな日本という国が存在し、
 日本は倭国によって滅ぼされた事、後に倭国は「小さく卑しい」という名を嫌い
 『日本』に改名した事が書かれている)

83 :七つの海の名無しさん:2012/09/27(木) 19:08:44.15 ID:WkQR0uQV
>>62
なるほどね〜
漢民族とは違うのね
なおさらチベット人を助けたくなったよ

65 :七つの海の名無しさん:2012/09/27(木) 16:47:07.83 ID:MfM7aV+1
ハウスホッファーとかの関係者?
違うよな
SSだし

72 :七つの海の名無しさん:2012/09/27(木) 17:41:48.57 ID:2WUqUq57
>>65
関係者どころかハウスホーファーは元締めだろ
彼がいなければヒトラーもヒムラーもシェーファーチベットなんかに興味持たなかったはず

68 :七つの海の名無しさん:2012/09/27(木) 16:55:00.31 ID:cD66LnUv
ダイヤより価値が高いと言われております。

73 :七つの海の名無しさん:2012/09/27(木) 17:45:52.72 ID:UKdf+hnU
鉄とニッケルって、日本の戦車の装甲より強いじゃん。

74 :七つの海の名無しさん:2012/09/27(木) 18:13:17.02 ID:SkhEOnMX
聖杯を大まじめに探してたって話らしい

75 :七つの海の名無しさん:2012/09/27(木) 18:18:57.01 ID:gB14PlDq
まあ砂漠の連中は他にみるものがないから隕石とか落ちてたらとりあえず拾い集めそうではあるよな

80 :七つの海の名無しさん:2012/09/27(木) 18:48:17.62 ID:lkimebGM
鉄を掘る道具は何? しかも大昔に? 勝手にナチス派遣員が作ったとかは?

85 :七つの海の名無しさん:2012/09/27(木) 19:26:48.85 ID:nA+/RCqP
はあ…これは興味深いですねえ


87 :七つの海の名無しさん:2012/09/27(木) 19:34:02.91 ID:Z/QCJWW6
ナチスて、V2ロケット、Me262だの
まさにドイツの科学力は世界一〜〜〜〜〜〜〜〜。
てな面もあるし、これ見たいにオカルトにも
足つっこんでる。よくわからんし、当時生きてた人々は
迷惑千万な連中だったけど、滅んで半世紀の後に生きる
我々にはこの上のないロマンを感じるよな。
どんな荒唐無稽な話でもナチス(残党)だせば一応OKだし。

88 :七つの海の名無しさん:2012/09/27(木) 19:39:35.83 ID:duIzv9w1
いいかげん「第三帝国」って言い方何とかならんのか
明らかな誤訳じゃん

88 :七つの海の名無しさん:2012/09/27(木) 19:39:35.83 ID:duIzv9w1
いいかげん「第三帝国」って言い方何とかならんのか
明らかな誤訳じゃん

92 :七つの海の名無しさん:2012/09/27(木) 20:51:37.85 ID:0eMp2SDu
ナチスの文化貢献はハンパねえな
我があああああああナチスの科学力はあああああああああ
せかいいいいいいいいいいいいちいいいいいいいいいいいいいいいいい

97 :七つの海の名無しさん:2012/09/27(木) 21:25:29.65 ID:modK8GBN
ナチスがムチャしなければもうちょっと世界も良くなってたかもなー
日本も然り

110 :七つの海の名無しさん:2012/09/28(金) 01:05:51.30 ID:eM87LTTC
ナチスって日本人説あるよね

111 :七つの海の名無しさん:2012/09/28(金) 01:34:08.18 ID:PMoeR5ts
落合信彦はエスタンジアにもう一度潜入すべきだ

112 :七つの海の名無しさん:2012/09/28(金) 01:48:20.89 ID:LF5fCBWW
中国に持ち帰られたら、色々捏造やら政治の道具にさせられたかもな
怪我の功名かもしれんね

113 :七つの海の名無しさん:2012/09/28(金) 02:50:57.41 ID:SVWHrsT8
100年前は先進国の戦争にも呪術が普通にまかり通ってたんだよなぁ…
そう思うとこの100年の変化スピードに驚く。

125 :七つの海の名無しさん:2012/09/29(土) 20:29:08.01 ID:v7RtCvxR

つまり、ナチスは宇宙人だったということか!



126 :七つの海の名無しさん:2012/09/30(日) 10:34:35.29 ID:KEYDL0ab
宇宙人はユダヤの方
キュリオシティの調査でユダヤ人のと告示したDNAの痕跡が発見される
月面のナチス基地は彼等の再臨を防ぐ橋頭堡になる筈だった
まさか地球であそこまで尖兵が力を持っていたのが不測の事態だった

128 :七つの海の名無しさん:2012/09/30(日) 19:04:24.02 ID:6KZ3QQq8
ドイツ人って優秀だと思う。

関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。